電力買い取り制度

【再生可能エネルギーの固定価格買取制度】

【電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法】により平成24年7月より【再生可能エネルギーの固定価格買取制度】がスタートしました。
【再生可能エネルギーの固定価格買取制度】とは、再生可能エネルギーで発電した電力を電力会社が固定価格で一定期間買い取る事を義務付ける制度のこと。発電した電力は全量買い取ってもらえます。

賦課金とは

電力会社による全量買取制度の費用は、賦課金によって電気使用者で分担します。

Copyright© 2018 日本プロダクト All rights reserved.