太陽光発電投資をお考えの方

産業用太陽光発電の節税メリット


  • 取得額の100%を即時償却できる
  • 普通償却に加え、取得額の30%相当を償却できる
  • 設備取得価額の7%相当額の税額控除

導入へのリスク


  • 連携のリスク→送電線と繋ぐための電柱の建築など
  • 広い土地が必要
  • 雑草駆除、ソーラーパネルなどのメンテナンス
  • すぐに着工予定がない場合、買取制度の設備認定が取り消されることもある (2014年3月までの価格1kw37.8円)
  • 天候により発電量が左右される。

しかし、分譲型太陽光発電なら解決!!

分譲型太陽光発電とは土地と太陽光発電をセットにしたパッケージです。

分譲型太陽光発電

当社太陽光発電の特徴


1. 最低利回りを20年間保証!!

弊社指定利率を下回った場合、20年間一定金額を補填いたします。

最低保証

2. 一貫工事で安心!!

現地調査、工事、送電手続きまで全てを一貫して弊社にて施工いたします。工事を一本化する事により、余計なコストを抑えることができます。ご不明な点も即対応できますので、安心してお問い合わせください。

3. 土地が無くてもOKです!!

日照、地理的条件、経済性、各種法令などを調査し、太陽光発電に適した物件をご提案させていただいております。土地をお持ちでない方も積極的に投資できるモデルをご用意しております。

空室リスクがある不動産投資と比べ収益の想定がしやすい投資といえます。

小口投資で法人を設立しませんか?


産業用太陽光発電の設備費用には概ね2,000万円程度の初期投資が必要になります。 そこで、数名の投資家を募り法人を立ち上げ、利益を分配する方法もございます。 初期投資額に関して、踏みとどまっておられる方は是非ご相談ください。

※法人設立により、グリーン投資減税の恩恵も受けることができます。